卵巣がんのTNM分類

原発腫瘍(T:primary Tumor)
T0 原発腫瘍を認めない
T1 卵巣内限局
T1a 腫瘍が一側の卵巣に限局し、がん性腹水がなく、被膜表面への浸潤や被膜破綻の認められないもの
T1b 腫瘍が両側の卵巣に限局し、がん性腹水がなく、被膜表面への浸潤や被膜破綻の認められないもの
T1c 腫瘍は一側または両側の卵巣に限局するが、被膜表面への浸潤や被膜破綻が認められ、腹水または洗浄液中の細胞診にて悪性細胞の認められるもの
T2 腫瘍が一側または両側の卵巣に存在し、さらに骨盤内への進展を認めるもの
T2a 進展ならびに/あるいは転移が子宮ならびに/あるいは卵管に及ぶもの
T2b 他の骨盤内臓器に進展するもの
T2c 腫瘍発育が2aまたは2bで、被膜表面への浸潤や被膜破綻が認められたり、腹水または洗浄液中の細胞診にて悪性細胞の認められるもの
T3 腫瘍が一側または両側の卵巣に存在し、さらに骨盤外の腹膜播種を認めるもの。また腫瘍は小骨盤に限局しているが小腸や大網に組織学転移を認めるものや肝表面への転移もT3とする
T3a 腫瘍は小骨盤内に限局し、腹膜表面に顕微鏡的播種を認めるもの
T3b 細胞学的に確認された直径2cm以下の腹膜播種を認めるもの
T3c 直径2cmをこえる腹腔内播種の認められるもの
所属リンパ節(N:regional lymph Nodes)
N 所属リンパ節
N0 所属リンパ節転移を認めない
N1 所属リンパ節転移を認める
遠隔転移(M:distant Metastasis)
M0 遠隔転移を認めない
M1 遠隔転移を認める

大腸がんを治すため今からできること

お問い合わせ先

NPO法人日本統合医療推奨協会では、フコイダン療法やがん統合医療についての無料相談窓口を設置しております。臨床に基づいた飲用方法、がん治療についてのお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。