米国で遺伝子変異のある大腸癌の治療薬としてentrectinibがオーファンドラッグ指定

米国で遺伝子変異のある大腸癌の治療薬としてentrectinibがオーファンドラッグ指定

米国食品医薬品局は新規のチロシンキナーゼ阻害薬のentrectinibを大腸がん治療のオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)に指定しました。Entrectinibは神経芽細胞腫と非小細胞肺がんの治療薬としてすでにオーファンドラッグ指定されています。

米国で遺伝子変異のある大腸癌の治療薬としてentrectinibがオーファンドラッグ指定

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。