肝がんに結合し光を当てることで患部破壊-慶大など、分子標的薬の候補分子を開発

肝がんに結合し光を当てることで患部破壊-慶大など、分子標的薬の候補分子を開発

肝細胞がんの新たな治療法の研究と分子標的薬候補の開発。新規の複合分子は薬剤の使用量を減らすことができ周りの正常な細胞を傷つけずにがん細胞だけを破壊できる。

肝がんに結合し光を当てることで患部破壊

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。