保険診療

がんの診療も、一般の診療と同じように多くは保険診療で行われます。
これには、診察、検査、処方、手術などが含まれます。保険診療の場合、医療費は全国共通の診療点数、診療報酬が設けられており、基本的には全国どこで治療を受けても同じ金額になります。


 

診療点数

全ての医療行為は、国の制度によって点数化されています。医療費は、この点数を1点につき10円として計算されており、その計算された医療費を診療報酬といいます。また、医療機関の規模、人員構成、医療器具、部屋の広さなどによって入院基本料の診療報酬点数が異なります。

 

差額ベッド代や食事代

入院の際、個室や2人以上の病室でも、差額ベッド代が別途かかることがあります。
入院中の食事は、保険に関係なく1食260円が患者さんの自己負担になります。

 

実際に支払う金額

入院費の総額が50万円かかったとして考えます。
医療費の総額が40万円、保険外負担10万円とすると、保険の種類が3割負担の場合、医療費総額の3割(12万円)を患者さんが医療機関に支払い、残り7割(28万円)は保険者から医療機関に支払われます。実際に患者さんが支払う額は、3割負担の12万円と保険外負担の10万円で合計22万円になります。

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。

がん治療・統合医療に関するご相談

お電話が繋がらない場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容をご入力の上info@togoiryou.comまでメール送信下さい。

資料もご用意しております。

フコイダン療法についての無料レポートをご用意しております。お電話または資料請求フォームよりご請求下さい。